運調整とタロットの専門家(芦屋)かげした真由子公式サイト

かげまゆ紹介

Future Creation baseとは?

こんにちは。運調整とタロットの専門家、心理セラピスト、かげした真由子と申します。

「Future Creation base」は日本語にすると「未来創造基地」です。
これは私が運営するサイトの名称でもあり、私が皆様に提供出来る場(機会)を表しています。

あなたが生まれた時・舞台をしる「西洋占星術(星読み)」
人生の主人公の可能性を読み解く「タロット」
人生脚本を編集する「心理学」

これらの融合で、皆様の未来を創造していく機会を提供させていただいております。

古代バビロニアでは、「天で生じることは地でも生じる」といわれてました。これは、西洋占星術=星読みに横たわる考え方の一つになってます。

画像の説明

私たちは悩んだ時、どうしても自分の内面に意識が向かいます。もちろん自分と向き合うことも大事、しかしこの言葉を思い出すたび、私は天を見上げるようにもしています。

つまり、「今はどんな星が影響を与えているのだろう」とふと宇宙に意識を向けるのです。

すると、より鮮明に自分自身が見えてきたりします。

これが私が最近、星を研究している理由でもあります。
天と地は照応しあっているからです。

そして、私は私はタロットの専門家です。心の専門家です。
時や自分を取り巻くエネルギーを星で読み解きますが、自分自身の魂の動きはタロットと、そして心理学でや読み、編集することが可能です。

天の動きをうまく使い、自分(地)を未来のビジョンへと誘うサポートをするののが私の使命だと思っています。



かげした真由子について

占い師であり、心理セラピストです。

子供の頃は厳格な両親の元で育ちつつも、末っ子気質というか、自由奔放に生きてきた人間だと思います。
一方、その様な人生の中でも子供時代には大切な人の死と直面したり、阪神大震災を経験するなど「命」「人生」について向き合う機会が多い人生だったように思っています。

その様な出来事を経て、いつからか私は無意識に「いつ死んでもいいように生きよう」と思うようになってきました。
そして、その思いこそが人生に様々な影響を与えてきました。時間や命の大切さを知るという意味では良い影響もありましたが、その反面、過剰にかんばりすぎたり、人との繋がりを失うことを恐れすぎる・・・といったことを繰り返してきたのです。

こうして、生と死、命と向き合い過ぎてしまうことが「繰り返す不安感」を創り出してきたのです。ところが、それらの「恐れ」「不安」と少しずつ向き合うことで、私自身より充実感のある人生、仕事を得ることが出来るようになってきたのです。

「恐れ」と向き合うことがなぜ、人生の充実に繋がるのか?悩みとは不思議なものだと思います。

私がそうだったように「繰り返す悩み」「長引く苦しみ」はそれだけで人生への前向きな意欲を失わせます。しかしその反面、その人が向き合うべきテーマや「才能」「自分らしさ」をその繰り返す悩みが伝えたがっているような気がしてなりません。

画像の説明

これは他の方が癒されるプロセスを拝見していても感じることです。

「繰り返す悩み」「長引く苦しみ」にこそ、自分らしく生きるヒントがあるのだ思っています。

私がセラピストとしてこの専門性、テーマを掲げている理由はそういったところにあります。

「占い師歴」は、2017年1月現在、約22年目となります。これまで1万件を超えるご相談内容にお答えしてきたことが私の現在のセッションスタイルを作り上げてくれています。
(1万時間超の道のりはこちら>>>)


経歴

<これまでの歩み>
タロット占い師として、1995年〜副業として活動を開始。

副業でのスタートながら、総セッション時間は14,000件(2016年7月現在)独自の膨大な鑑定データとノウハウから導き出された「リーディング方法」「講座コンテンツ」には定評がある。電話占い、メール、チャット占い、対面占いなどあらゆるスタイルでの経験豊富。

それらのプロセス経て「心理学をベースとした未来構築のためのタロット」を研究&発信。2008年よりカルチャーセンター・自主開催講座にて、タロット講師として約500名にリーディング指導を行う。その指導経験を通じ、カードに関する知識だけでは自分や誰かの心に響くタロットリーディングには到達できないことを実感。常に指導内容をブラッシュアップし続けている。


本当に問題解決ができるタロット占い師養成にこだわりスクールを開講中
▼グレーシーズセラピー・スクール
http://gts.kamikone.com

現在は、ビジネスパートナーの田中みっちが代表を務める(社)日本性愛セラピスト協会の理事も務め、ただセラピストを養成するのではなく経営者として自立できる人材を養成しサポートしている。

▼(社)日本性愛セラピスト協会 公式サイト
http://jsta.biz



  • 約20年間、セッション時間1万時間以上のタロット占い師として得てきた洞察力
  • 西洋占星術の知恵(出世時間解析、相性読み、時期読み)

が私の鑑定・カウンセリングのベースとなっております。

上記のプロセラピスト養成講座では、棚田克彦氏によるビリーフチェンジセラピーを学ぶ事で、直接「悩みの原因」にアプローチする手法を学びました。
行動を制限するリミッティングビリーフ(幼少期につくりあげた観念)をつきとめアプローチしていく手法です。ビリーフチェンジセラピー詳細はこちら>>>

現在も講師、先輩のセッションアシスタントを務めるなどして学び、トレーニングを積んでおります。

「精神対話士」とは、青少年問題、学校、老人介護施設、ホスピス、うつ病療養中の方々など広い対象に対し心の孤独感、痛みに「対話のみ」で寄り添う資格ですのでそれに必要な知識を習得しました。

また、それまでに長年実施していたタロット占い師としての経験も大きなベースです。
そういったスキルをベースに「心の痛み」「不安感」「繰り返す悩み」を専門に扱っております。

またPTSD、パニック障害、不安症も対応しております。まずはご相談ください。



個人カウンセリングの特徴

まずは今、抱えてらっしゃる現状をじっくりお聴き致します。
ただ「聴く」のではなく、基本的に「問題の根本的な原因」をしっかり見定めることをしていきます。

根本的な原因を持ったまま、いくら目標にむかってがんばったところで、思ったような結果が得られなかったり、心身が燃え尽きてしまうからです。

しつこい心の痛み、不安感、繰り返す悩みがあるということは問題の根本に触れていない可能性が高いわけです。

まずはそこを見定め、突き止めるために感情、感覚にフォーカスしたセッションをしていきます。
その上で、未来に向けてどんな決断をしていくか?という流れを創っていきます。


心の世界、セラピーに関する基本的な私の考え。

心を癒す手法は世の中にたくさんあります。

私はその全てを学んできたわけではありませんが、上記のような経験の中で私が行き着いた考えをお話しさせていただきます。
私がセラピストとして大切に考えている信念です。

  • 「幸せになると決める」「変わると決める」という本人の意志がすべて。セラピストはその上でサポート出来る。
  • 思考を変えるだけでは人生は変わらない。その思考や観念を創り出した感情・感覚に触れることが必要。
  • 人はどんな状況にあっても「幸せになりたいと」願っているし、幸せになれる力をもっている。


参考

その他、ブログの記事「かげした真由子ってこんな人」
ご覧ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional