【心理タロットと星読み】かげした真由子公式サイト

毎月の占い

まゆちんのSTAGE UP占い【毎月の12星座占い】

昔から「星」が大好きだった私。

なぜなら、星は私たちに「本来の自分」を思い出させてくれるものだからです。「本来の私」とは実は不完全であるということを思い出させてくれるのです。

人は完全でないからこそ人とつながることができるし、そこから喜びを味わうことができます。

本来の星の図は一人一人異なっていて、それそれに読むことがベストですが、ここでは12つの星座別に言葉を紡ぎました。

星を通して、あなたが本来の自分に戻れるようなメッセージを紡いてまいります。どうぞお楽しみいただけますと幸いです。
本来のあなたになるたびに目の前の景色が変わることを体感してください。さあ、次のステージへ!
画像の説明

ブログでも更新>>>

過去記事分(2018年1月より)

2018年1月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12340679233.html

2018年2月
活動宮(牡羊・蟹・天秤・山羊)
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12346595003.html
固定宮(雄牛・獅子・蠍・水瓶)
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12346682158.html
柔軟宮(双子・乙女・射手・魚)
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12346683491.html

2018年3月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12356058558.html

2018年4月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12363439620.hrml

2018年5月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12372463084.html

2018年6月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12380305819.html

2018年7月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12387550369.html

2018年8月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12394420616.html

2018年9月:12星座全て
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12401482552.html


2018年1月の占い

  • ♈︎牡羊座(3/21~4/19)
    「その好きはホンモノ?ホンモノだけ、残せばいい。」
    2017年の8月から頭の上で逆行していた天王星が順行に戻るので、がっつりした自覚はなくても「あれ、なんかいつもよりスムーズだぞ!?」というエネルギーがじわじわ高まる1ヶ月!
これまでとは違った価値観で仕事をしたり、対人関係をこなしたりしないといけない場面もあったかもしれないけど、1月の下旬から、あなた本来の「楽しさを見出す才能」が蘇ってきます。パートナーシップ(恋愛、結婚)に関しても、ここのところ本領が発揮できなかったあなたも大丈夫。本格的にモチベーションが高まってくるのは2月からってところ。
1/2 の満月で「あなたの安心感」はしっかりしたものに。それを基盤にチャレンジする準備を始められる月。1/31 の月食では「本当に好きなもの(人)」を明確にさせてみよう。「その好きは本当か?」という問いかけと共に手放していくものを決めると2月に向かってのステージアップになります。
今年一年を通して、いつになく「責任」「自立」がテーマになります。それだけあなのキャパを試されることもおおいかも。でも試されるたびにあなたの評価も影響力も輝くのです。
  • ♉︎牡牛座(4/20~5/20)
    

「もっと幸せになっていい。喜びを秘めた覚悟が生まれる。」

    
牡牛座さんにとってグレードアップの部屋に主要天体が集まり、あなたにグレードアップを即します。と言っても迷うレベルのものではなく「それが私にとって通るべき道なのだ」と自然に受け入れることができそう。
静かなる決意と共に、喜びを秘めた覚悟が生まれそう。ただ誰かの役にたつだけ、または自分が楽しいだけ、だけではなく、あなはそこに意味を求めはじめるというか。今までは目の前にある事をこなすことで一生懸命だったかもしれないけど、あなたなりの哲学が生まれるのかもしれない。
1/31の月食ではお母さんから受け継いだ不要な価値観を手放していくと共に、お母さんからもらったギフトも同時に受け取っていく時。もしかしたら「お母さんよりも幸せになること」を自分に許すのかもしれない。
これまで「なんだかもう一皮むけない」と思っていたあなたには朗報な月食。あなたはもっと幸せになっていいのだ。大丈夫。月食が力を貸してくれるよ。
  • 
♊︎双子座(5/21~6/21)
    

「不慣れな方法を試してみるのもあり!」


    年末、真向かいにいた土星が去り、気分軽やかな新年を迎えてらっしゃる双子座さん。8ハウスという少し特殊な部屋のエネルギーの影響を多分に受ける1ヶ月です。
8ハウスは蠍座の部屋。他者との関係、見えない世界を徹底的にどうにかしたくなるという一ヶ月かもしれません。建設的に根底から覆したい衝動が湧いてきます。
いつもは「うまく調整する」とか「理解し合う」ことで器用にできちゃう双子座さんですが、今月は、いつもとは違う方法を選びたくなっちゃうのですね。
いわば「自分らしくないぞ」と思いながらも、「私にもこんなところがあったんだ」という嬉しさもあったりなど。それに伴い、1/31の月食では、これまでのコミュニケーションの取り方をガラッと変える人もいらっしゃるかも。
一対一の対話ではなく、一対大勢に対して変わるわけです。と言っても環境を変えるわけではなく、自分の才能を今の環境の中でうまく活かすことを考えるのだと思います。例えば、職場での条件交渉、役割交渉にうまく生かせそう。
  • ♋︎蟹座(6/22~7/22)
    

「今のあなたが信頼しなきゃいけないのは自分の才能」

    
新年早々1/2は、あなたの場所(蟹座)で満月が起こります。17日の新月に向かって、たくさんの何かを手放していく方もいれば、たくさんの何かを受け取る方もいらっしゃる。どちらにしても「本来のあなた」に戻るプロセスなので安心してくださいね。
これまでの協力関係、対人関係をガラッと変えてしまうような、体験もあるかもしれないけど、それも「本来のあなた」に戻るプロセス。特に今月前半はそういったムードが漂い、後半は落ち着きます。1/31の月食は「お金を稼ぐ」ことに関して、新しい展開がありそう。
また稼ぐことに関しての新しいアイデアが降ってくるかも。変化を前向きに受け入れていくことが、今年の流れをスムーズにしてくれます。変化を受け入れる=手放し上手になる、ってことでもある。手放す前に必要なのは、その物事をしっかり見つめること。そして信頼することかな。今のあなたが信頼しなきゃいけないのは「自分の才能」であり、それをちゃんと必要としている人がいるってことだと思う。
  • ♌︎獅子座(7/23~8/22)

    「受け取ることを自分に許可しよう。」


    これまでは、あなたが持っているキャラクター性とか、いわゆる天性の魅力を発揮することでうまくやってきた方もたくさんいらっしゃるかもですが、今後は、それらに更に影響力を持たせるため、後天的に何を身につけていくのかというテーマに取り組み始めます。
1/2の満月は、まだ開花していない潜在能力にスイッチが入ります。また今までは人に見せられなかった「弱いあなた」に気づくかも。でも、それは決してネガティブなことではないようです。1/2に様々な自分に気づき、そして1/17で「新しいやり方」や「新しいトレーニング方法」のようなものをゲットし、1/31には明確な変化が訪れる、というステップを踏みます。更に発信力や影響力があらわになるのは2月以降です。
もし、今あなたの中にいろんな葛藤があるなら、「ありのままのあなた」でいることで楽になれる要素がいくつもあります。いつもは姉御肌、兄貴肌なあなた。受け取るより与える方が得意なあなただからこそ、今月後半からは「受け取ること」「甘えること」にトライしてみてはどうでしょう?
  • ♍︎乙女座(8/23~9/22)

    「あなたは十分進化している!」

    やっと好きなことに取り組める!そんな時がやってきました。これまでは「なんとか無事に完了させること」「準備を怠りなく進めること」がミッションでしたが、これからは自分の「好き」を尊重することができそうです。そういった意味では「好きなことに対する責任」みたいなものも求められたりするかも。
例えば、あなたが心から好きな商品を売る営業マンだとしたら、これまではそれを「役割」として淡々とこなしていたかもしれない。けれども今後は「自分が進めたその商品によって誰かの幸せに貢献する。」という当事者意識がムクムク湧いてくる感じなのです。その商品を開発しているのは誰か他の人や会社かもしれないけど、あなたが「良い!」というから、その商品を買った人がいる!という重みをしっかりと受け取っていけるあなたになるのだと思います。
1/2の満月では、そういった思いを秘めていたのが自分だけではないことに気づき、力強さを感じるだろうし、1/17の新月では更に「ああ、私はこれが好きだったんだ」という思いを改めて手にし、1/31の月食では、だからこそ気づかなかった、もう一つの課題に気づいていく人もいそうです。
あなたが思っているより、あなたはすごく成長したがっているし、すごく成長してきたのだと思います。
  • ♎︎天秤座(9/23~10/23)
    
「今、手にしているもの を見ることが大事」

    新年1/2の満月では、あなた自身が社会とどう関わるか?自分のやりがいをどうやって形にしていくか?に関しておぼろげながら「一つの答え」が出ていそう。言語化できているのが大事なのではなく「今、手にしているもの」を見ることが大事な時。ある人にとって、それは葛藤として映るかもしれないし、ある人には変化かも。
どちらにしても、それに伴う「お金」に関してもテーマになる時。今月後半になってくると、そういった「向き合わされ感」が薄れ、楽しむ!というエネルギーが流れ込んでくるので、大丈夫。1/31 の月食は、そんな色々なことに気づいたあなたが自分の社会での「立ち位置」を決めていく時。対人関係が活発になるのは来月に入ってからなので、今は自分の軸をしっかり味わうことが大事。
大事なのは「今、手の中に何があるか?」をしっかりみることで、そうすることで、これまでは見えなかった役割に目覚める人も。ここ数年は「自立」「目覚め」「独自性」というテーマと向き合わされている天秤座さんけど、その一つのターニングポイントが訪れるのが今月なのですよ。安心して「自分」でいてください。
  • ♏︎蠍座(10/24~11/22)

    「どうぞ、安心してあなたに集中してください。」

    
2018年秋までは木星と共にある蠍座さんで「自分らしくいる」ことに集中できる時ですが、1月は火星が載っているおかげで、自分が納得がいくまで「自分らしいなにか」に没頭することができそうです。1/2の満月はグレードアップした自分を自覚するでしょうし、1/17の新月では、グレードアップした自分を日常2ちゃんと落とし込めることができそう。
高い理想だと思っていたけど、ちゃんと実践できそう・・・みたいな。そのような流れなので、1/31の月食では、これまでは少し躊躇していた「影響力を持つ自分になる」みたいな、「その道の一人者になる」というような、そういった自分になることを決意される方もいらっしゃるかもしれませんね。そして、そのために生活における優先順位などにも変化があるかも。
蠍座さんは12星座いち、集中力があります。それこそあなたの武器であり魅力。それが活かせる選択をすることが、秋まで続く木星期(発展期)を存分に生かすことになると思うのです。
  • ♐︎射手座(11/23~12/21)
    

「プレッシャーから解放されてからの・・・
現状には満足しない あなたが目覚めそう」

    年末までは土星があなたの頭上にありました。その土星が抜けた今、安堵感やなんとなく「ふわっ」とした軽やかさを感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。この1月はその「軽やかさ」を味わう時です。
この2年ほど、私ってこんなに頑張ってきたんだな、こんなに色々積み重ねてきていたのだな、と振り返り、手にしている成果をしっかり味わっていただきたいと思います。特にこれまでハードさを感じていなかったあなたも、「なんだか物事がスムーズだぞ」と感じるでしょう。そして、いつもより多くアイデアが湧いてきたり、やる気があふれてきたいといったこともあるかもしれませんね。
1/17の新月では「新しい稼ぎ方」「お金に対する価値観」といったことをテーマになりそうだし、興味が出てくるかも。そして1/31の月食では、更にレベルアップするため「現状には満足しない」あなたが目覚めそう。新しいことを学ぶ方もいるだろうし、新しい情報を手に入れる可能性も!また新しい場所に赴く(旅に出る)方も!
  • ♑︎山羊座(12/22~1/19)

    

「世の中の真実より大事なことを見つける」



    多くの天体があなたの山羊座に集中しています。つまり、あなたの人生において重要な変化がいくつも起こりやすい時でもあります。1/2の満月では、そういった「濃い時期に身を置いていること」を改めて自覚しそう。
人が変化する時って、徐々にゆるやかに変化していく時と、最短でゴリゴリっと変化していく時があると思うのですが、ここ数年間の山羊座さんは後者です。
更にこれからの2年間も、そのゴリゴリと固めてきた基盤の上に、宮殿を立てるような時期に入ります。そして、この1月はその起点となる月と言っても良いと思うのです。
少し前の動きではありますが、天王星が牡羊座に入った2011年3月を境にあなたは「馴染んだ自分」から「進化した自分(本来の自分ともいう)」への変容を遂げてきました。
今月は、そういった自分に対して、よりしっかりとコミットできる時です。1/31の月食は深い部分での人との愛着だとか、自分の心の深い部分で、その「変化」が落とし込まれるというか・・・。例えて言うなら、血の繋がりより濃いものを見つけるというか、世の中の真実より大事なことを見つけるとか、そういった感じ。それがあなたの宮殿の素材になるんです。とにかく濃いです山羊座さん。
  • ♒︎水瓶座(1/20~2/18)

    

「ようやくリラックスできる時。孤独だと思っていたら大間違いだった・・・。」



    緊張感がゆるむ、そんな1月です。何を支えにして良いか途方に暮れていた人も助けがスッと入りやすくなりますし、実際に問題を解決できちゃうこともあるでしょう。
また今までハッキリしていなかったことが明確になりますし、コミュニケーションも賑やかになるでしょう。
そもそも、あなたにはいざとなった時、助けてくれる友人も仲間もいるはずです。そういったことを改めて実感することも起こりやすく、孤独ではなかったことを思い知らされるでしょう。1/2の新月で、積み重ねてきたことに一定の成果が見られます、その後の1/17の新月では何を社会に発信していくのか、温め始めることとなるでしょう。
1/31の月食でそれを誰かと分かち合っている、そんな流れが見て取れます。
とにかく月の後半「すっきり」します。そのスッキリした気持ちでこれからの未来を思い描いてみてくださいね。
  • ♓︎魚座(2/19~3/20)
    


「”もっとこうあればいいのに!”と社会に打って出る時」



    土星と太陽が魚座に少しプレッシャーを与えていた時期から「ふっ!」と解放されて1月を迎えました。今まで停滞していた事柄が動き出していく予感を感じながら新年を迎えてらっしゃる魚座さんも多いのでは。
1/2の満月では、「未来の希望」「満たしたい事柄」が何か?に気づき、これまでの選択、手放してきたことにオッケーを出せる流れです。更に1/17の新月ではその「未来の希望や夢」のために、実際に何ができるか、何をしていくべきかが具体的になります。
自分の役割が更に絞れるのかもしれません。そして、魚座さんの季節がやってくる2月中旬までは、その具体的な役割やプロジェクトをを、あまりに人目に触れないところで温め、育みます。
今後、長期滞在する土星は、「現実と折り合いをつけて成果を出すステージ」から更に一歩進んだ「今の社会では達成しえないことを、あなたの手でやり遂げる」ステージへ。社会から評価を受けるために何かをする、といった風に社会に合わせるのではなく、あなた自身が「もっとこうあればいいのに!」と社会に打って出る時なのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional